の感想、
               135回のコーチング・スクウェアが2017724日(月)に行われました。リードはナオゾウこと
               西村直三が担当。 初参加の方1名を含む合計5名の方にご参加いただきました。改めてまして、御礼
               申し上げます。ありがとうございました。冒頭の「自己紹介」では、私の個人的な出来事に端を発する
               「この夏にやりたいこと」をテーマにお話をいただきました。 すでにその時点で、その先の体験会を
               暗示するがごとく、様々な想いを乗せた話がたくさん生まれました。その後の本編では、参加者が普段
               よりもやや少な目だったので、特別にセッション時間を15分に拡大して行いました。普段よりも数分
               長いせいか、体を使うコーチング、動き回るコーチングなど様々なシーンを見る事ができたのが印象的
               でした。皆さまがそれぞれのスタスで学びを持ち帰っていただけた事と思います。お疲れ様でした。
               体験会終了後はいつもの四川料理店で懇親会。参加者同士の共通の関心ごとから私の個人的なネタまで、
               少人数であるがゆえに密度の濃い時間を過ごすことができました。さて、次回の体験会は、830日(水)、
               みわにゃんこと、中西実和のリードで開催されます。皆さま、是非ご参加ください!

                  

               134回のコーチング・スクウェアが2017627日(火)に行われました。「さおり」こと
              
 深井沙織が「進行役」担当しました。初参加の方1名も含む11名の方にご参加いただきました。今回は、
               とっても久しぶりに参加してくださったベテランコーチの方たちや、遠方からの帰りにわざわざいらして
               くださった方たちもいて、心理的、物理的に遠くても、いらしていただけることに感謝の気持ちが湧きました。
               冒頭の「自己紹介」では、「梅雨の思い出」をテーマにお話しいただきました。その中で、6月お誕生日だと
               いう人がスタッフを含めて5人もいるということが判明し、びっくり。お誕生日おめでとうの乾杯は懇親会の
               時にすることにして、拍手でお祝いいたしました。その後、スタッフ2名が加わり、 12名、3人一組でスター
               トし、セッションを12分、フィードバックを6分で行いました。お一人が遅れて参加され、その方は一つの組
               に入り、オブザーバー役を2回されました。4組ともに個性的で、話をする人も聞く人もその人らしさが溢れて
               いるように感じました。隣のお部屋でマイクを使っていたのですが、セッション会中は全く気にならないくらいに
               盛り上がり、涙あり、スポーツあり、新たな発見ありのセッション会でした。体験会終了後は、お馴染みの四川
               料理店で冷えた生ビールと料理を楽しみました。6月のお誕生日のみなさん、おめでとうございます、乾杯!
               次回の体験会は7月24日(月)、ナオゾウこと、西村直三のリードで開催されます。皆様のご参加をお待ちして
               います。


          
         
  

          スタッフの書いているメルマガ: コーチング徒然草  http://www.mag2.com/m/0000138947.html
       

本文へスキップ

あなたとコーチングの出合いを演出する
 コーチング・フェローズ 〜since 2004〜

oaching Fellows

スクウェア報告

2017年7月24日 (月) 第135回 (通算152回) (リード:西村 直三)









 











2017年6月27日 (火) 第134回 (通算151回) (リード:深井 沙織)

   コーチング・フェローズ

 


















Copyright©2017 Coaching Fellows all rights reserved.