の感想、
               134回のコーチング・スクウェアが2017627日(火)に行われました。「さおり」こと
               深井沙織が「進行役」担当しました。初参加の方1名も含む11名の方にご参加いただきました。今回は、
               とっても久しぶりに参加してくださったベテランコーチの方たちや、遠方からの帰りにわざわざいらして
               くださった方たちもいて、心理的、物理的に遠くても、いらしていただけることに感謝の気持ちが湧きました。
               冒頭の「自己紹介」では、「梅雨の思い出」をテーマにお話しいただきました。その中で、6月お誕生日だと
               いう人がスタッフを含めて5人もいるということが判明し、びっくり。お誕生日おめでとうの乾杯は懇親会の
               時にすることにして、拍手でお祝いいたしました。その後、スタッフ2名が加わり、 12名、3人一組でスター
               トし、セッションを12分、フィードバックを6分で行いました。お一人が遅れて参加され、その方は一つの組
               に入り、オブザーバー役を2回されました。4組ともに個性的で、話をする人も聞く人もその人らしさが溢れて
               いるように感じました。隣のお部屋でマイクを使っていたのですが、セッション会中は全く気にならないくらいに
               盛り上がり、涙あり、スポーツあり、新たな発見ありのセッション会でした。体験会終了後は、お馴染みの四川
               料理店で冷えた生ビールと料理を楽しみました。6月のお誕生日のみなさん、おめでとうございます、乾杯!
               次回の体験会は724日(月)、ナオゾウこと、西村直三のリードで開催されます。皆様のご参加をお待ちして
               います。

                  

               第133回のコーチング・スクウェアが2017年5月23日(火)に行われました。「しんさん」こと
              
 斉藤真一郎が「進行役」担当しました。初参加の方1名も含む7名の方にご参加いただきました。今回はドタ
               参加の方が多く、仕事を切り上げるのが難しい中、駆けつけていただき、誠にありがとうございました。
               冒頭の「自己紹介」では、「お薦め夏の一品(料理)」をテーマにお話しいただきました。季節物に想いを
               巡らしてお話しいただきました。伺っているとお腹が空いてくるものですね。その後、スタッフ2名が加わり、
               8名、4人一組でスタートし、セッションを10分、フィードバックを8分で行いました。お一人が遅れて参加
               され、その方は片方の組に入り、オブザーバー役、クライアント役を1回ずつされました。4人1組で行うと、
               オブザーバーが2人となるため、フィードバックも2人の異なる視点で受けられ、少ない時間でも参考ある
               フィードバックが受けられます。2組とも色々な視点を得られたようでした。体験会終了後は、お馴染みの四川
               料理店で冷えた生ビールと料理を楽しみました。終了後のこの時間はエネルギー充電の時間でもあるようです。

               次回の体験会は6月27日(火)、さおりこと、深井沙織のリードで開催されます。皆様のご参加をお待ちしてい
               ます。

          
         
  

          スタッフの書いているメルマガ: コーチング徒然草  http://www.mag2.com/m/0000138947.html
       

本文へスキップ

あなたとコーチングの出合いを演出する
 コーチング・フェローズ 〜since 2004〜

oaching Fellows

スクウェア報告

2017年6月27日 (火) 第134回 (通算151回) (リード:深井 沙織)









 











2017年5月23日 (火) 第133回 (通算150回) (リード:斉藤 真一郎)

   コーチング・フェローズ

 


















Copyright©2016 Coaching Fellows all rights reserved.